結婚8年目、やっと赤ちゃんができました。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお気に入り

牛乳の代わりに豆乳を使うようになりました。
豆乳は豆乳でも、大豆ごと搾ったコレ。



豆乳はおからの成分はなくなりますが、
これは大豆ごと搾ってるので、大豆そのまんまです。
だから豆乳ではなく『のむ大豆』。
乾燥の大豆を煮るのは大変だけど
これなら手軽に大豆の栄養が摂れます。
大豆と言えば、イソフラボン。
イソフラボンと言えば、エストロゲン。
エストロゲンと言えば、美肌効果、生理不順改善。
過剰摂取が問題になりましたが、
農林水産省が定めている上限は70~75mg。
(ただし、この量を毎日かかさず長期間摂取するときの上限)
豆腐約1丁分くらいらしいです。
この『のむ大豆』のイソフラボン含有量は
200mlあたり77mg。
こののむ大豆をお味噌汁に入れたり
ホットケーキに入れたりしてます。
なので1回の摂取量は多くても100mlくらいなので
全然問題ないかなーと思って摂ってます。
かなりおすすめです。

Comment

32 2010.01.07 Thu 19:53  AI #-
いろいろがんばってますね!
私はつわりを口実にグータラ生活をしてますよ

豆乳は美容にも良いので、寝る前にお腹がすいたときに飲むとよいとテレビでやっていましたよ~
  [URL][Edit]
33 2010.01.08 Fri 20:34  みきたん #-
寝る前にもいいんですか?!
牛乳も安眠を助けるって言うから
おんなじ感じですなのかな。
わたしは豆乳すきなのですが
だんなさんは豆乳苦手なので
「またこのみそ汁ぅ~?」って
イヤイヤ食べてます。
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mikihoshi.blog15.fc2.com/tb.php/30-9d784111
プロフィール

みきたん

Author:みきたん
2003年3月結婚。
1度の流産経験後、再度赤ちゃんを授かることができました。
お腹の赤ちゃんの成長記録と妊婦期間の体重管理のため、食事日記をつけていこうと思ってます。
(今はつわりのため、主にだんなさんの食事日記となってます。)

カテゴリ
みきほしブログ内検索
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。